胸郭出口症候群の原因本文へスキップ

胸郭出口症候群の原因

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

胸郭出口症候群の原因cause

 胸郭出口症候群は、小胸筋や斜角筋等の筋肉によって鎖骨下動脈や腕神経叢が圧迫されてしまう事によって発症する疾患です。その為、これらの筋肉が硬くなってしまう要因となる日常の不良姿勢や、その結果として起こる肩こり筋肉の過労が主な原因となります。

 不良姿勢

 不良姿勢、特に猫背は胸郭出口症候群を引き起こすきっかけとなります。猫背になると頸椎前彎の角度が少なくなってしまいます。その結果、ストレートネックとなり支えるために使われる斜角筋や胸鎖乳突筋、僧帽筋に強い負担をかけてしまいます。そうするとこれらの筋肉は全体的に硬くなってしまいます。これが、鎖骨下動脈の圧迫につながってしまい胸郭出口症候群の発症の原因になってしまいます。
 また、不良姿勢を続けることによって頸部椎間板ヘルニア などの発生確率も上昇してしまいます。

 肩こり

肩こり 肩こりは別名頸肩腕症候群とも呼ばれます。これは、一般的に僧帽筋の過緊張状態によって起こる違和感や痛みを指します。僧帽筋の過緊張状態が起こると、僧帽筋の拮抗筋である斜角筋や胸鎖乳突筋は僧帽筋に抵抗するために硬くなってしまいます。その結果、斜角筋によって鎖骨下動脈が圧迫されてしまいます。
 また、僧帽筋の過緊張状態によって肩甲骨も引っ張られてしまいます。肩甲骨の烏口突起(胸側)には小胸筋が付着しています。つまり、肩こりによって胸郭出口症候群が起こるのは斜角筋症候群だけではなく、小胸筋が鎖骨下動脈を圧迫してしまう事によって起こる過外転症候群の危険性もあります。

 デスクワーク

デスクワークによる胸郭出口症候群 デスクワークを長時間行う場合には、意識していても姿勢が乱れがちです。特に、この時は猫背が発生しやすい傾向があります。この傾向は、画面の細かい文字を見るために力が入りやすく視力が悪い方は特に顕著に現れます。
 また、パソコン操作の場合には操作する腕を常に持ちあげたような状態になります。腕を支えてくれているのは肩や首の筋肉のため、結果として、首周り・肩周りの筋肉に疲労がたまってしまいます。疲労がたまると筋肉は硬くなってしまい、神経や血管の圧迫につながってしまいます。
 それ以外にも頬杖をつくなどの歪みがつくられやすい体勢をとってしまう方もおられます。そういった姿勢の悪さから胸郭出口症候群の発症を誘発させてしまいます。

 筋力トレーニング

 定期的に運動を行う事は良い事です。ですが、筋トレばかりを行ってしまうと筋肉は硬くなってしまいます。特に、ベンチプレスやダンベル等のウエイトトレーニングは筋肉の断面の増大(太くなる)につながります。断面が増加した筋肉に柔軟性がない状態だと血管が圧迫されてしまう事が考えられます。筋力トレーニングを行う際には、必ず前後にストレッチも行い柔軟性をつけながらトレーニングを行うようにしましょう。硬い筋肉は筋力アップを行う際にも問題となることが多いです
 また、トレーニングの際に行いやすい癖として『食いしばり』があります。重たいダンベル等を持つため力をいれるようなときに行いやすいです。食いしばりをすることにより首や肩の筋肉を硬くさせてしまうことが考えられます。トレーニングの際にはご注意ください。

 なで肩

 なで肩とは鎖骨が正常な状態に比べ下にさがっている状態をいいます。鎖骨が下にさがった状態になると、鎖骨と肋骨の間の隙間が狭くなってしまいます。そうすると、この隙間を通過する鎖骨下動脈は圧迫されやすくなってしまいます。
 このような状態になって起こりやすいのが肋鎖症候群です。

 顎関節症

 顎関節症によって首の筋肉に影響を与えている場合には胸郭出口症候群が発症しやすくなります。顎関節症口を動かしているときには、支えとして首の筋肉も働いています。特に、食い縛りを行うような場合にはリスクが高まります。きつく食いしばりをしているときには、顎関節にはおよそ体重程の圧力が、その圧を支えるために首にはその4倍の圧力が加わると言われています。きつくなくても、歯列接触癖(TCH)と言い軽くでも歯と歯があたる食いしばりをしていることもあります。正常であれば、上の歯と下の歯の間には、1mm程度の隙間があります。リラックスした状態でもし歯と歯がくっついているとすれば、それはTCHです。ご注意ください。

information

ロゴ大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は、厚生労働省認可を受け国家資格所持者による治療を行っております。
また、当院はUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得、さらにアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD国連機関のWHFからの顕彰を受賞した日本で唯一の治療院です。

あなたの症状に応じて鍼灸治療、磁気刺激療法、最先端光線療法、超音波療法で胸郭出口症候群の症状改善をサポートします。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。
一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

【胸郭出口症候群治療に御来院いただいている地域】
大阪府大阪市(淀川区・西淀川区・中央区・北区・東淀川区・港区・福島区・都島区・住吉区・大正区)・大阪府吹田市・大阪府豊中市・大阪府茨木市・大阪府池田市・大阪府高槻市・大阪府寝屋川市・大阪府東大阪市・大阪府大阪狭山市
兵庫県尼崎市・西宮市・宝塚市・伊丹市・芦屋市・神戸市・姫路市
奈良県・京都府・岐阜県・和歌山県・岡山県・滋賀県

LINE〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も胸郭出口症候群の治療を行っております。

thoracic outlet syndrome胸郭出口症候群

532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

TEL 06-6395-3366
mail info@nomuraseikotuin.com
日曜日も胸郭出口症候群の治療を行っております。

LINE