治療の流れ本文へスキップ

治療の流れ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

胸郭出口症候群治療の流れflow

「胸郭出口症候群治療ってどんな事をするんだろ?」
「どんな手順でするんだろ?」って不安ですよね。
初めて胸郭出口症候群治療をお受けになる前に安心して治療が受けられるように、当院での基本的な流れを記載します。

【基本的な流れ】
(1)問診票のご記入
肩こり治療受付当院にはいられましたらスリッパに履き替えてください。

その後、問診票をご記入していただきます。

問診票には、お分かりになる範囲でできるだけ詳しくご記入ください。正確な情報をいただければ、その分改善は早まります。
※問診票のご記入時間として、初めての方は予約時間の10分前にご来院いただきますようお願いいたします。

(2)カウンセリングカウンセリング 記入していただいた問診票をもとに
『どのような症状がありますか?』
『しびれはでていますか?』
『どのような時に症状は楽ですか?』
『胸郭出口症候群に付随する症状はありますか?』
『耳鳴りはありますか?』
などをお尋ねします。
このカウンセリングによって胸郭出口症候群に対する治療計画を立てます。

(3)検査
 胸郭出口症候群の多くは、不良姿勢によって発症しています。その為、胸郭出口症候群の原因を探すためには姿勢の状態を正確に把握しなければいけません。その為、骨盤のゆがみ・背骨のゆがみ・鎖骨のゆがみなどの全身のバランスをチェックします。
 また、胸郭出口症候群は自律神経失調症によって発症していることもあります。その為、自律神経失調症の可能性がある場合には、必要に応じて自律神経の働きを計測することによって自律神経のバランスを測ります。計測方法には、パルスアナライザーがあります。

(4)説明
説明 カウンセリングと検査からの情報をもとに、今現在の症状が現れている原因と、これから行う治療内容を説明いたします。施術方法などわからない事があれば何でも相談・質問してください。専門用語を使わずわかりやすく説明いたします。

(5)胸郭出口症候群治療
 胸郭出口症候群の治療では、症状に合わせて東洋医学的鍼灸治療整体療法中心に行います。
『このような治療を受けたい』等の御希望がある場合には、お気軽にご相談下さい。症状に適応可能であればその治療法で治療を行います。
※症状が強いような場合には、東洋医学的鍼灸治療を選択していきます。

(6)治療後の効果測定
 胸郭出口症候群治療後に、治療前の状態と比べてどのような変化が起こったかをお伺いいたします。

(7)説明
 施術後に、日常生活での注意点や今後の治療方針、治療計画についてご説明いたします。また、一人一人に合わせたストレッチ方法などもお伝えいたします。
これまでの流れでわからないことがあればお気軽にご質問ください。


information

ロゴ大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は、厚生労働省認可を受け国家資格所持者による治療を行っております。
また、当院はUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得、さらにアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD国連機関のWHFからの顕彰を受賞した日本で唯一の治療院です。

あなたの症状に応じて鍼灸治療、磁気刺激療法、最先端光線療法、超音波療法で胸郭出口症候群の症状改善をサポートします。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。
一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

【胸郭出口症候群治療に御来院いただいている地域】
大阪府大阪市(淀川区・西淀川区・中央区・北区・東淀川区・港区・福島区・都島区・住吉区・大正区)・大阪府吹田市・大阪府豊中市・大阪府茨木市・大阪府池田市・大阪府高槻市・大阪府寝屋川市・大阪府東大阪市・大阪府大阪狭山市
兵庫県尼崎市・西宮市・宝塚市・伊丹市・芦屋市・神戸市・姫路市
奈良県・京都府・岐阜県・和歌山県・岡山県・滋賀県

LINE〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も胸郭出口症候群の治療を行っております。

thoracic outlet syndrome胸郭出口症候群

532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

TEL 06-6395-3366
mail info@nomuraseikotuin.com
日曜日も胸郭出口症候群の治療を行っております。

LINE